ブログ

vol.23-自然素材の空間

 

モデルハウス「住実香の家」では、等身大の木の家を手軽に体感していただけます。
事前予約制にも関わらず、滋賀、京都、遠方では大阪・奈良等からお越しいただき、
とても嬉しく思っております。

 

このモデルハウス、床材は主に無垢(本物の木)の杉材で仕上げていまして、
年月を経た現在でも、玄関を開けて一歩中へ入った瞬間、
お客様から「木のいい香りがしますね」といったご感想をよくいただきます。

 

ちまたで宣伝されている『健康住宅』『自然素材』とはまた違った、
本物の木をそのまま床材や壁面などに使っている家、ならではです。

 

この木の香りや肌触りには、
気持ちをリラックス・リフレッシュさせたり、
空気を浄化させる働きがあるといわれています。

 

ある意味、森林浴の効果と似ているようです。

 

 

家族のいこいの場である『住まい』。
だれにとっても帰って来たら「ほっ」としたい場所であると思います。

 

現代は何かとストレスの多い社会です。

 

昔は、自然がごく身近に当たり前のようにあって、人は自然と共存してきました。
そのため、人は自然や木に同調し、安心感を持ったり、くつろいだり、
はたまた、やる気がでてきたりしてくるのでしょうか。

 

 

vol.24-風通しのいい暮らし