ブログ

vol.17-手作り感あふれる楽しい空間づくり ~壁面収納編~

 

壁一面をまるごと利用して壁面収納を作ると
たくさん収納することができるのでおすすめです。

 

・リビングに本棚、テレビやビデオも置けるようにコンセントを付けて
・子供部屋に本棚や小物置き

 

収納は、1ヶ所にたくさんあっても不便なものです。
できれば、必要なところに必要なだけほしいですね。

 

 

木造の家は、壁の内部が空洞になっているところがあります。外壁部分には、
断熱材が入っていますが、室内の間仕切壁には構造的に補強の必要なところを
のぞいては、意外に空いているところがあるんです。
そういう空間を利用してちょっとした壁面収納をつくることもできます。

 

 

・洗面器の横に、化粧品やひげ剃りを
・トイレに、トイレットペーパーや洗剤を
・洗濯機の横は、洗剤など
・ダイニングに、調味料やつまようじ

 

必要に応じて、扉をつけることもできます。

 

 

デッドスペースになりがちな階段下も
積極的に利用して収納力をアップしましょう。

 

注文住宅なら、こんなオリジナルな収納を作ることができるので、
暮らしやすさや楽しさがアップしますよ。

 

 

vol.18-手作り感あふれる楽しい空間づくり ~飾り棚(ニッチ)編~へ