ブログ

vol.14-手作り感あふれる楽しい空間づくり ~手洗い器・洗面台編~

 

注文住宅で実現する、家族のための楽しい我が家づくり。

 

 

リビング・ダイニングや子供部屋・寝室等だけではなく、
洗面脱衣室やトイレにまで
オリジナリティの感じられる楽しい空間づくりをしてみてはいかがですか?

 

 

一般的に洗面脱衣室の手洗いカウンターには市販のシステム洗面化粧台が、
トイレの手洗いはタンクの上部についている水栓が
選ばれていることが多いように思います。

 

 

実際、洗面脱衣室もトイレも用途が決まっていて、
上記のものがあれば十分に事足りるのですが、
そこに行ったときに、
ふっと心が和んだり、楽しくなったりする場所であったらいいと思いませんか?

 

 

例えば、洗面脱衣室の洗面器にシンプルな陶器製のものを選んで、
水栓器具から鏡やタオル掛け、
そして壁や床の仕上げ材料まで自分で選んでみてはいかがですか?

 

 

他にも、タイル貼りにしたカウンターに洗面器を取り付けたり、
ちょっとふんぱつしてカウンター式の洗面台にしてみたり・・・
といろいろと方法があります。
また、洗面化粧台自体もネットなどで探せば
お気に入りのものが見つけ出せるかもしれません。

 

トイレの手洗いについても、
小さくても一角に手洗いコーナーをつくって、
自分で探してきた焼き物の手洗い器やシンプルな陶器製のものを、
一枚板のカウンターをくりぬいて置いたら、
それだけでこだわり空間のできあがりです。
水栓器具も気に入ったものを選んだ方がいいでしょう。

 

 

最近よく目にするようになった焼き物の手洗い器ですが、
ネット上でも販売していますが、
焼き物の産地まで足を運べば、以外にお手ごろ価格のものが置いてあります。
近くにそういう場所がある方にはおすすめです。

 

 

滋賀県には信楽焼きがありますので、
モデルハウスやお施主様のお宅のトイレ手洗い用に
現地まで行ってお気にいりのものを選んできて取り付けたりしています。

 

 

そこに置く小物も見つけ出せれば、あなただけのオンリーワンの空間の完成です。

 

 

「そう言われてもアイデアが湧かないわ」という方は、
最近たくさん家づくりの雑誌がでているので、
それを参考にしてアレンジすれば、りっぱなオリジナルの空間になります。

 

 

ワンポイントとして、ひとつの空間をつくるときは、あまりいろいろと欲張らずに、
ひとつのイメージに統一させて、全体のバランスを考えてパーツを揃えると、
まとまった空間に仕上がりますよ。

 

 

vol.15-手作り感あふれる楽しい空間づくり ~一枚板編~