ブログ

vol.3-フリースペースの活用例

 

「フリースペースって実際にどんな使い方をしているの?」
と思われる方もいらっしゃると思います。

 

 

今回は、我が家での当時の様子についてご紹介します。

 

 

長男5歳・次男3歳のころ。

2階には約14帖のフリースペースがあり、大空間がひろがっている、という状態。
将来、子ども部屋になる空間も一緒になっています。
主に子供の遊び場と主人のくつろぎの場です。

 

 

フリースペースにはハンモックを吊していて、
主に主人の読書&昼寝用ですが
子どもがゆらゆらしていることもしばしば。

 

 

床には、プラレールが所狭しと繋げられています。
広いスペースなので、色々な発想で思い思いの世界がつくられていきます。
たまに私も線路をつなげて一緒に遊びます。

 

 

子供達とお父さんで、
柔らかいボールと新聞紙をまるめたバットで野球の練習をしたり、戦いごっこをしたり。

 

 

お友達が遊びにくると、同様に戦いごっこやボール投げ、ハンモックでゆらゆら…。

 

 

また、フリースペースから昇れるロフトがあって、はしごでのぼっていきます。
ここは秘密基地になったり、学校になったりします。(これは、子供達だけでは危ないので、私たちのついている時だけです)

 

 

子供が小さいうちは、それぞれに個室を与えてあげるよりも、みんなで楽しく遊ぶ機会の多い家のほうが家族のつながりが強くなるように感じます。

 

 

vol.4-子供部屋の考え方